中島温泉旅館は1日3組限定の宿。
その昔、島津忠良(日新公)の殿湯で西郷どんも訪れた名湯、歴史ある老舗純和風旅館です。

伊作島津家・島津忠良(日新公)の殿湯として利用、効能にも優れており、明治年代には西郷隆盛も訪ねた由緒ある温泉です。

日新公の湯
中島温泉旅館は、三方を山、西方を日本三大砂丘の一つである吹上浜で囲まれた自然に恵まれた中に佇む純和風旅館です。
当温泉はその昔、伊作島津家・島津忠良(日新公)の殿湯として利用されていました。
ボイラーを使用せず、 水加えていな天然かけ流しの湯は明治 3,4 ,7 年に西郷隆盛も訪ね た由緒ある温泉です。

1日3組限定、「お寛ぎ」「お食事」「お布団」の3部屋で、お客様だけの空間をお過ごしください。

伊作和紙宿泊客は1日3組限定で、1組に「お寛ぎ」「お食事」「お布団」の3部屋をご提供しています。
(2名様以上の場合、また 3名様 以上 になりますと「お布団」 の部屋が2部屋 に分かれます)
私どもが必要以上に立ち入ることなく、お客様だけの空間でお過ごしいただきたいと考えています。

リニューアルした離れは、内湯・露天風呂を完備。
日新公をテーマに復元した「伊作和紙」を使ったオブジェ等で、温もりを感じさせ寛げる空間を作りました。